おいしいお酒を世界へ!

株式会社今田酒造本店

  • HOME »
  • 株式会社今田酒造本店

蔵元概要

蔵元名 株式会社今田酒造本店
所在地 広島県東広島市安芸津町三津3734
代表者 今田 美穂
杜氏 今田 美穂(自社杜氏)
創業年 天正年間(1573年)ころ

今田酒造は広島県東広島市の安芸津という小さな町にあります。安芸津町は古くより杜氏の郷として知られ、酒都と呼ばれる西条の酒蔵をはじめ、全国へたくさんの杜氏や蔵人が出かけていきました。

広島県の酒造りの歴史は古く、天正年間(1573年)ころに遡ります。
近代のような発展を遂げたのは明治28年の日清戦争以後、広島杜氏の里でる安芸津町の醸造家三浦仙三郎(1847-1908年)によって軟水醸造法が確立されたことによります。仙三郎は第1回全国清酒品評会の審査員をつとめ、杜氏の育成に力を注ぎました。その結果、広島の酒が上位を独占。吟醸酒が広島で生まれたとされる理由はここにあります。

ちなみに、『富久長』の酒銘も三浦翁につけていただいたものです。
広島の酒を創りあげてきた三浦仙三郎翁の座右の銘は「百試千改」。その情熱と由緒ある酒銘を引き継いでいるのが富久長です。

取扱銘柄

富久長 辛口吟醸 プラス10

お問い合わせはこちらから。 TEL 03-6206-3907 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社アイコーポレーション All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.